『若く見える髪型』

image

 

こんにちわ!!

クレオヘア 八丁堀店 副店長のYasuです。

今日は

『若く見える髪型』

について書かせてもらいたいと思います。

なぜ?

このテーマで書かせてもらうかと言うと

僕は1歳でも若く見られるカットをテーマに掲げ

お客様に提案をさせてもらっているのもあり

お客様からも

「若くしてね!!」

「どうしたら若く見える?」

とよく聞かれるので

皆さんが思っている悩み事を少しでも手助け出来たらと思い、書かせてもらいます。

いきなりですが

同じ人でも若く見える時とそうでない時がありませんか?

それには髪型が大きく関係しています。

若く見える髪型ってどんな髪型なのか?

年代によっても色々な髪型があると思います、、

それに

髪をほんの少し変えるだけでも変化があります。

髪を変えると気分も変わるり新しい自分を発見することができるかもしれません。

若く見える髪型で自分に似合う髪型を見つけてみませんか?

例えば

普段アップにしている人が髪を下すだけでも急に色っぽく見えたりした事はありませんか?

ちょっとしたことで見た目が変わります!

僕の理想は「-5歳若く見えること」

どうすれば見た目よりも若くみえるのでしょう??

共通点は前髪を作ること!

前髪があると一気に若く見えます。

あまり短い前髪は髪質によっては浮いてしまうのでオススメできないですが、ゆるフワで厚めの前髪と、前髪のサイドを長めにカットすることでも小顔効果にもつながり若く見えます。

他には

骨格から似合う髪型をする事でも

効果があります。

1.丸型の人は…なるべく縦長に見えるように、トップにボリュームをだしたり、サイドの髪で顔を隠して顔の横幅を削るようなスタイルがオススメです。

2.卵型の人は…丸顔とは逆に顔が細く見えるので、年上に見られることがあり、なるべく縦に伸びないようにサイドの髪をふんわりボリュームが出るように仕上げると良いです。

3.四角い人は…あご先が平べったいので顔が大きく見えてしまうので、縦幅が出るように前髪を分けておでこをみせると良いです。

4.ベース顔の人は…エラやハチが張っているので顔全体を出すスタイルはオススメしません。トップにボリュームを持たせたひし形シルエットが良く似合うと思います。

5.逆三角顔の人は…あごのラインがシャープな人は逆にハチが張っているように見えるので、ハチ辺りの髪は押さえ、あごのあたりにゆるいパーマをして、ふんわりさせるとかわいい感じになります。

 

特に40代、50代の方の悩みは、

「髪につやが出なくなった」

と、良く言われます。

ツヤが無く、パサパサして見えるのも若く見られない原因の一つです。

ブローをしてもらう方法や

パーマをかけること

思い切ってショートかボブにカットをして髪を耳にかけると良いと思います。

髪の毛のツヤ、ハリ、頭頂部の髪のボリューム

が若さを表現することの重要なポイントです。

髪のハリ、コシを保つヘアケア剤を使ってもらい
顔の形に合った髪型をしてもらうと良いと思います。

顔の形は、人それぞれみんな違いがあります。

丸顔さん、面長さん、ベース型など、色々な輪郭があるので、

ひし形のシルエットになるようにして貰えると

自分の輪郭の魅力を上手く活かす髪型を見つける事が出来て

僕の理想の「-5歳若く見えること」に近づけると思います。

僕と一緒に

「似合う髪型」「若く見える」

を見つけましょう!!

是非参考にしてみてください!!

最後で読んでもらい

本当にありがとうございました。

Yasu

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.