『髪の毛のパサつきの原因』


img_5324こんにちわ!!

クレオヘア 八丁堀店 副店長のYasuです。

暑い夏が終わり、季節は秋ですね^_^

服装も半袖から長袖に変わってきて

乾燥する季節がきますね(>_<)

髪の毛の乾燥は気になりませんか??

(最近はカラーやパーマをする人が

増えてきてこの季節だけではないですが、、)

今日は

そんな髪の毛のパサつきについて

書いていきます^ ^

そもそもなぜ??

髪の毛がパサつくのか、、、?

説明していきます!!

キューティクルはもう皆さんご存知だと思います。

一般的にはカラーやパーマをする時には

キューティクルを開き

その中に薬をいれていきます。

(中には違うものもあります)

なので

キューティクルが傷つき

剥がれた状態になります。

img_5323

その髪に、、、

無理やり髪にクシを入れたり

濡れたまま放置したり

(キューティクルが水に濡れて開く)

ドライヤーを当てすぎたり

紫外線に浴び過ぎたり

などなど

髪に良くない、、

枝毛のできる状態にしていませんか??

お客様にいつも聞きますが

約80%の方が当てはまりました(ーー;)

髪のパサつきを改善する方法

をいくつか紹介したいと思います^_^

1 タオルドライをしっかりします。
パサつきを改善するためにはいきなりドライヤーは当てない。

ドライヤーの熱で必要な水分までなくなりパサツキの原因になります。
髪をタオルでポンポンと軽く叩くようにして水分をふき取ります。

2 トリートメントをする。

トリートメントは髪の中に浸透して、足りない水分量を増やしてくれます。

リンスやコンディショナーは、髪の表面に作用しますが、トリートメントは髪の中に浸透する効果があります。

3  ヘアオイルをつける。

髪を乾かす前乾かした後にオイルをつけることで髪の毛をコーティングして守ってくれます。

4 ドライヤーを当て過ぎない

ドライヤーの熱で髪の毛がタンパク変性を起こし硬くなります。

当てすぎると水分が無くなりドライの状態になります。

などなど

まだまだ沢山の原因があると思います(>_<)

クレオにはパサつきが

気になる方にケアをする商品が

沢山ありますので

詳しい説明と一緒にオススメさせてもらいます。

image

是非気軽に質問してください^o^

最後まで読んで頂き

本当にありがとうございます^o^

Yasu

 

Tags:
No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.