サロンカラーと市販カラーの違い!

こんにちは(^^)☀️

🙋クレオヘア八丁堀店stylistの松本 今日子です🙋

今日は、皆さんに

サロンカラーと市販カラーの違い“を

お伝えしていきます(^^)💡

image

カラー剤の役割を簡単に言うと、

1剤→色味を出すもの

2剤→色味を髪に浸透させるものです☝️😄

image

市販カラー

①ダメージ毛、健康毛関係なく誰でも染まる

②根本、毛先全て同じ強さで染まる

(傷んでいる部分も関係なく塗布される…)

③市販のカラー剤の2剤は、

日本基準で判断しても

とても強いと言われていて、

ダメージ“・”ムラ“の原因になります

(サロンカラーの5倍 負担がかかると

言われています…😢

髪が、とても傷付きます…😢)

サロンカラー

①美容師が診断の上、

1人1人の毛髪のダメージレベルに合わせて

ダメージを最小限に抑えて

塗り分けます!

②カラー剤を混ぜ合わせて理想の色に

近付けるので、微調整は無限大に出来ます!

③サロンカラーの2剤は

その人に合わせてコントロールしてくれます!

ダメージ部分は、優しい負担のない薬で

1人1人の履歴や状態に合わせるので、

綺麗に発色し、色も長持ちします☺️✨

“髪は、女性の魅力をあげてくれます”

綺麗な髪を作る、保つ為のお手伝いを

是非させて下さい❤️

🙋クレオヘア八丁堀店stylist 松本 今日子🙋

Tags:
No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.