スタイリング剤の知ってる様で知らない話

スタイリング剤のことで知ってるようで知らないこと それは……混ぜて使ってもいいということ!! 例1,ワックスを使ってるけど、柔らかさを出したいのにほんの少し固い…でもキープ力は欲しい。 例2,スーツが似合う様にジェルがいいけど…スタイリングするときに引っかかって痛いしセットしづらい。 あとほんの少しのニュアンスなんだけどな~! そんな時に有効です!! 例1,,,この場合、ワックス(クレオではMILBON5)+ヘアオイル(2:1)の割合で完成できます! いつもの固めのワックスがオイルで柔らかくなり、艶感が復活!固めのワックスならオイルを混ぜてもキープ力はある程度保てるので◎ ショートボブの毛先の束感からミディアムのパーマスタイルまで幅広く対応可能! 例2,,,メンズに多いこの悩み! これはハードジェル+水+ハードワックス(1:1:0.5)で解消。ハードジェルは固まるのがとても早い!その早さを水分で遅らせます。そしてワックスの粘り気がセットする際に馴染ませやすくなり◎時間が経つと水分だけ蒸発しますが、ジェルの濡れ感はキープできます。 単品で使うのはもちろんですが、あとほんの少しのニュアンスを表現したい時には、上手くミックスさせて使うのもアリです!! 困ってる人は真似してみてください!!!
No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.