ヘアドネーションについて☺️✨

こんにちは🌞 クレオヘア八丁堀店スタイリストの矢可部です! 今日は少し真面目なお話…🌸 皆さんヘアドネーションということばを聞いたことがありますか? ヘアドネーションとは、カットするだけでボランティアになります。寄付された髪の毛は医療用ウィッグなどに変身します。そのウィッグを頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに完全無償提供している活動です。 美容室で切った髪の毛は廃棄しています。1日に沢山のお客様が来て頂いているお陰で、本当に沢山の量になります!しかしその髪の毛を必要としている方が沢山いるのです。病気や事故、それぞれの理由がありウィッグをつけないと生活できない方も多くいらっしゃいます。つけたくなくても、まだ日本の世の中ではなかなか偏見の目が取れず、生きづらく感じる方も未だに多くいらっしゃるかもしれません。 ありのままでいたらいいとか綺麗事は沢山言えますが、髪がなくなるって…簡単には到底片付けられない辛い葛藤が経験された方にはきっとあるはず… 日頃、ボランティアというと少し構えてしまいがちですが、いつものカットで自分だけではなく誰かも幸せになれるとしたらとても素敵なことだと思いませんか? このボランティアは誰でも出来ます!! くせ毛や白髪、パーマやカラー、ブリーチ毛でも大丈夫だそうです🙆‍♀️

通常ウィッグを作るのに31センチ必要らしいのですが、31センチ未満でも シャンプーやトリートメント剤、カラー剤の開発に不可欠な「評価毛」として、また美容師が練習で使うカットマネキンの素材として転売することで役立てることができるそうで、これはウィッグ製作費の一部になります。

クレオヘアは提携していないので、用紙の用意、発送や送料はお客様のご負担となりますが、ヘアドネーション用にカットしたりなどのお手伝いは喜んでさせて頂きます😊 バッサリ切ってみたい!と思う方は是非考えてみてください🙏✨気になる方もお話させて頂きます😊 クレオヘア八丁堀店スタイリスト 矢可部
No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.